シミが怖くても・・・太陽の光は体に必要です。

シミと聞くと多くの女性は服などに付くシミを連想することだと思います。

それでも中には顔などにできるシミを連想する女性も少なくないのではないでしょうか。

taiそのように顔にできるシミを連想するのは30歳前後の女性に多いようです。

まさにお肌の曲がり角といっていいのが30歳というところなのでしょうか。

しかし、実際にはお肌の曲がり角を実感する年齢は女性では25歳と応える人が圧倒的に多いようです。

というのもその頃がやはり肌についても体力的なものにとってもまさに下降線をたどる第一歩となる歳なのかもしれません。

そのような中でシミ対策となるポイントをしっかりと考えてみましょう。

まずはなんといっても紫外線に当たらないことが一番といえます。

しかし太陽の光に全く当たらないのは体にとってはマイナスです。

特に朝おきて一番に太陽に当たるのはとてもいいことなのです。ですからそれ以外は当たらないというように自分でルールを作るのもポイントと考えてもいいでしょう。

もちろん他にも様々なシミ対策のポイントとなるものがあります。

まずは第一に毎日決まった生活リズムを取ることが大事です。

その中で太陽の光に当たる時間もとりましょう。前述したように朝の光が日射しも強くなくもっとも適しているかもしれませんね。

他には食事にも気を使うのがポイントといってもいいでしょう。特に果物を食べるのはビタミン類の摂取には欠かせないのでとても大切なことだといえます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ