クレンジングも大切な要素

どうやったらシミを防ぐことはできるのか?と、色々な方法を考えていますが 一つ大切なのはクレンジングもあると思います。

実際には直接にクレンジングがしみに関係するわけではないのですが、大人になると様々な肌のトラブルが起こります。

その一つが毛穴の開きや汚れの蓄積です。

こういったトラブルはシミとは直接関係ないとしても、かなり肌を老化させる原因になります。

年齢が若い頃には安いクレンジングや洗顔料で済ませていた人も、年を重ねると少し良いクレンジングを使わなければ 行けなくなるでしょう。

例えばクレンジングオイル。

こちらは洗顔料としてはメイク落としのクレンジング効果すごく高く人気があります。

例えば強いしっかりとしたポイントメイクなども、一回ですっきり落としてくれるのがクレンジングオイルです。

ですが実際には、こちらのオイルは肌のダメージがかなり強くなります。

こういったクレンジングオイルを使い続けていると、肌に相当のダメージがきてしまうのです。

それでも若い頃はまだ肌もターンオーバーで、問題なく再生されていたかもしれません。

しかし年齢を重ねた肌にはそういうわけにはいきません。

ダメージを確実に蓄積されています。

また紫外線が強くなる時期には、顔に日焼け止めも塗ることになるでしょう。

日焼け止めの指数を表すのは SPF という数字ですが、こちらも SPF 50の日焼け止めを使っていると紫外線カットの効果は大変強いのですが、肌に負担がかなり強くなります。

とはいえ、やはりこのような 紫外線カットの化粧品を使っていかないと真夏の日差しには立ち向かうことができないでしょう 。

ですがこちらの UV カットの 日焼け止めもかなりクレンジングでは落としにくいものになっています。

メイクのように色がつかないので大丈夫と思っている方も多いようなのですが、こちらは本来クレンジングで落とさなければ 肌に負担が残ったまましっかり落ちていないことが多いのです。

普通のメイク落としではない洗顔料だけで済ませている方も多いようですが意外と落ちきっていないことが多いです。

これも肌荒れの原因になります。

しかしクレンジングも強いものを使いすぎていると先ほども申し上げたように肌に負担がひどいのです。

そこでお勧めしたいのがクレンジングジェルのですが、クレンジングジェルというのは洗顔の力が弱いんですよね。

洗浄力が弱いのでしっかりとしたメイクが落ちなかったりする場合があります。

ここで紹介したいのがメディプラスゲルから登場したメディプラスクレンジングゲルです。

メディプラスのクレンジングにはジェル(ゲル)とオイルがあるのですが、こちらから新しく登場したのがメディプラスゲルのクレンジングゲルなのです。

クレンジングゲルですので、オイルフリーですからダブルクレンジングは必要ありません 。

オールインワンで有名なメディプラスゲルにはクレンジングは二つありますクレンジングオイルとクレンジングゲル。

今回出たのがクレンジングゲルの方です。

こちらの商品はクレンジングゲルですからダブル洗顔が入りません、オイルフリーなのです。肌への負担は最小限となっていて・・いえ、最小限というよりは美容液の塊のような品質になっています。

最近はこのような美容液クレンジングがとても増えていますね。

メディプラスに限らずこのようなクレンジングを使っていくと肌に負担は少なく、逆に肌に栄養を与えることができます。

しかし、クレンジングゲルというのは美容液成分は強いのですが、 実際にはゲルのためオイルフリーですからクレンジングとしての洗浄力が小さいものが多く、しっかりメイクが落ちないという不満がありました 。

しかしこちらのメディプラスクレンジングは一度でしっかりメイクが落ちます。

これはホットクレンジングの原理を使っているからで 、肌を温めながらメイクを落とすので一度でしっかり落ちるのです。

今かなりお勧めのクレンジングですとで気になる方は検討してみてください。

メディプラスクレンジング(オイルとゲルがありますがオイルよりもゲルがおすすめです )クレンジングや洗顔料 は安価なもので良いと思っているのは本当に20代の肌だけです。

メディプラスクレンジング

30代を過ぎたら確実に肌は老化していきますのでしっかりとしたクレンジングを使っていきましょう。

夏の紫外線に耐えた肌もクレンジングが悪ければ 確実に弱っていってしまいます。

いつまでも美しい綺麗な肌を過ごすためには しっかりとしたクレンジングを使っていきましょう。シミの美容液や化粧水なども大切ですが クレンジング洗顔料も大切であるということをぜひ分かって頂きたいと思います。

カテゴリー: シミ対策のポイント パーマリンク