しみに効果的な成分「ビタミンC」について

レモンシミ対策に効果的な成分として、美白成分があげられます。

見るからに肌が綺麗になるような名前の美白成分ですが、その効き目はどのようなものなのでしょうか。

美白成分は大きく3つの成分に分けられます。それは、ビタミンCとコウジ酸,甘草エキスです。

その中でもビタミンCとコウジ酸は美白成分の中でも双璧といえるものです。このビタミンCとコウジ酸は皮膚科などでもシミソバカスの治療にしばしば使用されているほどのものです。

 

ビタミンCと言っていますが正しくはビタミンC誘導体といいます。これはビタミンCそのものではないのですが、美白成分の中でとてもビタミンCと結びつきが強い成分なのです。

一説にはビタミンCそのものといってもいいのでしょう。もちろん双璧といわれるビタミンCとコウジ酸の他にもう一つの甘草エキスも最近ではとても注目されています。いずれにしてもこの3つの成分が美白成分を構成していて、シミ対策にとってはなくてはならない中心的な存在になってきたといっても過言ではないでしょう。

いったんシミができてしまうとそれを取り除くにはとても長い時間がかかります。場合によっては取り除くことができずに、最後の手段としシミをとる手術をしなくてはいけないこともあります。

そうはならないように日頃から美白成分を使用していることが結局はシミ対策にとって最善の方法といってもいいのではないでしょうか。

これからとても注目したいのが美白成分であることは間違いありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ